髪が薄い原因〜睡眠不足〜


髪が薄い原因として考えられるのが、睡眠不足です。
睡眠不足と薄い髪にはどのような影響があるのか?をお話ししましょう。

睡眠不足になると、体がだるく頭も朦朧としてしまいますよね。
逆に睡眠をたっぷりと取れた朝は、目覚めも良く体も元気でしょう。
睡眠がたっぷりと取れた翌日は、頭も目覚めているので体も頭も元気でしょう。
これは、体だけでは無く髪も同じように睡眠不足の時と睡眠をたっぷりと取った時には違いがあるのです。

私達は、睡眠を取る事で体の疲れを取る事が出来ます。
ですが、この睡眠をしっかりと取らないと体の疲れを取る事が出来ません。
これは、髪にも同じ事が言えるのです。

私達の体は、睡眠を取る事で臓器の免疫力を高める事が出来ます。
そうする事で、体力が回復する事が出来るのです。
ですが、睡眠不足となってしまうと先ほど話した臓器の抵抗力を高める事が出来ません。
そのため、免疫力を高める事も出来ませんから体そのものの機能も低下してしまっているのです。
体力や免疫力が低下している中で、あなたの体の中では機能を保つために優先順位が決められて栄養素が送られる事になります。
ここで髪は、体の臓器と比べてそれほど重要度が高くないとあなたの体が判断をしてしまうのです。
優先順位を考えて、必要な所から回復していくのですが髪は後回しとなってしまい髪や頭皮への栄養素が届かずとうとう髪が薄いという事に繋がるのです。
髪や健康のためにも、睡眠不足とならないように気をつけてくださいね。